基本解説_No.5_契約書における日付のパターン

Q.

契約書における日付のパターンについて教えて下さい。

 

A.

契約書における日付のパターンは、下記のとおりとなります。

(1)契約当事者が一緒に会した上で署名又は記名押印する場合

⇒契約当事者が一緒に会した上で契約書の署名又は記名押印した場合、契約書の日付は、その双方が会した日とします。

 

(2)契約当事者間で郵送により署名又は記名押印する場合

⇒契約当事者間で郵送により署名又は記名押印する場合、契約書の日付は、最後に署名又は記名押印した日とします。