基本解説_No.4_契約締結時における会社の不存在

Q.

これからある会社と契約締結しようと考えており、その会社の営業担当者から名刺を頂いるのですが、その会社に関する調査をせずに契約締結しても問題ありませんか?

 

A.

実在しない会社と契約締結した場合、債務不履行等により後から法的責任を追及する手段をとっても、その救済を求めることがで容易でないことがあるため、契約締結をする際は、登記事項証明書を入手する等して、その会社が有効に存在していることを確認した上で契約締結するべきと言えます。